沿革

沿革

昭和35年 1月
五十畑晴司が現本社地にて五十畑鋼管を創業。鋼管販売を始める。
昭和39年 1月
組織変更。資本金200万円にて五十畑鋼管株式会社を設立。
代表取締役社長に五十畑晴司が就任。
昭和40年 3月
資本金を400万円に増資。
昭和41年 5月
葛飾区四つ木5-19-13に葛飾倉庫を建設し併せて葛飾営業所を設置。
昭和41年12月
資本金を800万円に増資。
昭和42年12月
現在地に本社屋を建設。
昭和44年10月
葛飾区四つ木5-16-2に葛飾工場並びに倉庫を設立。切断加工を始める。
昭和49年 3月
市川市田尻1-4-12に市川工場を建設。
曲げ加工、プレス加工、溶接加工を始める。
昭和53年12月
資本金を2400万円に増資。
昭和54年 6月
相模原塗装工場を設備。
昭和58年 5月
市川工場隣接地に市川新工場を建設。
平成 5年 5月
市川工場増設。
平成 9年12月
本社屋を新設。
平成13年 8月
古河市丘里10-1に古河工場を新設。切断加工量産体制を始める。
平成16年 4月
代表取締役社長に五十畑喜章が就任。
五十畑鋼管株式会社
〒130-0002
東京都墨田区業平4-5-14
TEL.03-3625-3200
FAX.03-3621-1591